南総ユニオン株式会社電話番号 0470-29-7091
Home > トピックス > 南房総市の建物新着

南房総市の建物新着

~ 近隣民家がない環境 ~

売家 南房総市富浦町深名

南房総市の中古戸建 情報更新しました

 

プライバシーが確保された立地条件
尾州檜柱を使った入母屋造りの堅牢な家屋
マイペースな田舎暮らしを望んでいる方向き

 

売家 5SDK

南房総市富浦町深名

 

※※※ ご注意 ※※※

ご成約の可能性もありますので、在庫情報は【建物】でご確認ください

 

千葉県南房総市富浦町深名の不動産、リモートワーク、移住、二地域居住高速道路を利用し都心から南房総に入る玄関口の富浦インター。料金所近くには海産物店や飲食店があり、南房総に来たなーと感じさせてくれるお馴染みの光景。マリンレジャーやツーリング、海辺のドライブなどリゾートを楽しみに来る人達にはワクワク感が始まる場所ではないだろうか。今回ご紹介する物件は、このワクワクゾーンから山側に1キロ、車で約2分の距離にある。周囲は緑が豊かな里山に囲まれ、物件の先には道の駅としては穴場的な花とフルーツの森、道の駅「おおつの里」花倶楽部がある。ここは年が明け迎える花摘みシーズン時には観光バスや観光客で大変賑わいを見せる。たまには房総を代表する色鮮やかな花々を観賞し摘んでみたり、果物などの栽培見学、農業体験なんて言うのも良いものである。話はそれましたが、本物件は公道からつながる進入路を通り、宅地内に入っていくというプライバシーが確保された立地。近隣民家は適度に離れていて人目を気にせずに暮らしたいという方には絶好の場所。現オーナー様が所有する隣接の畑(その一部は山林化して荒れてます)約200坪は農地法の関係で使用貸借としますが自由に使えるのもうれしい。尾州檜を使い建てた家屋は令和元年の台風で瓦が一部破損してますが、躯体自体は堅牢で重厚。築年から所々手を加えるところもありますが、仕上げてしまえば現代において新築しようとしても建てることが出来ないような価値ある家へと変わっていくことでしょう。里山に囲まれ人里離れた立地と言っても、県道に面していて利便性もまずまず。南房総への移住や二地域拠点、自然に囲まれマイペースな生活を送りたい方におすすめです。是非ご検討してみてください。

 

 

物件間取図

千葉県南房総市富浦町深名の不動産、物件間取り図

 

 

 

敷地概略図

千葉県南房総市富浦町深名 物件概略図

 

 


南房総のリゾート・別荘・田舎暮らし【南総ユニオン株式会社】

 

 

 

 

 

 

ページトップへスクロールするボタン